男性女性

糖尿病でも治療ができる|バランスの良い食事も大切

女性ホルモンを高めるには

サプリメント

ホルモンを補う

多くの女性は、50歳が近くなるにつれて更年期障害になる確率が高くなります。更年期障害は、女性ホルモンの減少が引き金となって発症する、心や体の病です。閉経に伴い、女性ホルモンの働きが低下するのは避けられないことです。しかし、積極的に何らかの対策をすることで、不足した分のホルモンを補うことは可能です。更年期障害の初期の段階であれば、サプリメントで補うことができます。大豆イソフラボンのサプリやプラセンタのサプリは、女性ホルモンの活性化を促します。サプリメントでも調子が悪い状態が続くようであれば、病院で診てもらう事をお勧めします。ホルモン補充療法、プラセンタ療法、漢方、ピル、抗うつ剤などの治療があります。

プラセンタで老化防止

更年期障害になったら多くの人が最初に試すのがサプリメントです。女性ホルモンを高めるサプリは、美人度を上げたり、若さを取り戻す働きもあります。そのため、更年期になる以前から飲んでいてもおかしくないサプリばかりです。代表的なサプリにプラセンタがあります。母体と胎児をつないでいる胎盤は、胎児が大きく発育するために必要な栄養で出来ています。必須アミノ酸やタンパク質、ミネラルやビタミン、成長因子など、いずれも美容に効果な成分です。病院ではプラセンタ療法ができます。しかし、サプリメントならもっと身近な所で手に入りやすく、続けやすいというメリットがあります。更年期障害や老化の予防のためにも、女性なら飲んでおくべきサプリのひとつです。