男性女性

糖尿病でも治療ができる|バランスの良い食事も大切

免疫力向上に有効な成分

海藻類

日本は世界一の長寿国ですが、その原因の一つとして、昆布などの海藻類を多く摂取することが考えられます。昆布、ワカメ、モズクなど、日本人が日頃食べている海藻の多くは、ネバネバした物質を含んでいます。これが、フコイダンという物質で、免疫力の向上などに効果があるとされています。特に、免疫の病気であるガンに対する効果が期待されており、研究も進んでいます。フコイダンが免疫細胞を活性化させることが分かっているのです。免疫細胞が活性化すれば、がん細胞も増殖しにくくなるので、がん予防や治療に効果があります。フコイダンには、免疫力の向上以外にも、ピロリ菌の増殖を防いだり、血糖値を低下させるなどの効能が知られています。日本人が昔から食してきた海藻類は、非常に優秀な食材であると言えます。

様々な効能を持つフコイダンですが、現代の食生活で十分に摂取できているのでしょうか。顆粒だしなどが普及している現代では、毎日昆布でだしを取り、お味噌汁を飲んでいるという人は少ないのではないでしょうか。そうなると、フコイダンを継続して摂取するというのは、少しハードルが高く感じるかもしれません。方法としては、まずは昆布でだしを取ることに挑戦してみてはいかがでしょうか。水に一晩漬けておくだけでも、ネバネバ成分はある程度抽出できます。あるいは、もっと手軽に摂取したいという人は、サプリメントなどで摂取することもできます。フコイダンは、その栄養効果が非常に期待されているので、数多くのサプリメントが販売されています。まずは色々と試しながら、自分が継続できそうな方法を選びましょう。